奥羽大学文学部同窓会

トップページ同窓会の足あと役員のコラム執行部報告会則・各規定member's room

同窓会の足あと

文学部同窓会のあゆみ

 第1期生の卒業期を迎えて、文学部同窓会を設立すべきとの気運が高まり、学生課の助力のもと、設立の準備が始まりました。当初、歯学部同窓会長より歯・文一つの同窓会にしたいとの意向があったものの、何れ機が熟したらとの判断から、文学部単独での同窓会を立ち上げることになったのです。
 設立の学生代表としては、第1期生卒業準備委員会が中心となり、大学側と協議を重ねました。当初全く予算がない手探り状態での準備が続きましたが、大学そして父兄会からの協力・援助のおかげで、設立に至ることができました。
 そして、平成5年3月13日視聴覚室において設立総会を開きました。当時の能美学長、荘司副学長兼文学部長の挨拶、歯学部同窓会理事藤田富夫氏の祝辞に続き、同窓会会則案、役員案が承認され、ここに文学部同窓会が誕生したのです。
 その後の主なあゆみについては次の通りです。


文学部同窓会の沿革

平成 5年 3月13日 文学部同窓会設立総会(設立式)
平成 5年10月24日 1回定期総会(以降年1回開催)
平成 6年 4月 「文学部同窓会事務局」開設:進学棟3階
平成 7年10月 6日 同窓会会報発行
平成 9年 7月26日 設立5周年記念パーティー開催:郡山ビューホテル
平成13年11月27日 公認税理士に委託し会計外部監査開始
平成14年 3月 1日 私書箱開設:郡山郵便局内
平成15年 7月 10周年記念事業としてホームページ開設
平成16年2月28日 文学部入学者募集停止に伴い、同窓会「予算検討会」を発足